副島 理子のALL HAPPYブログ


女性のライフイベント2018-03-01

 
女性は男性にはない特有の
ライフイベントがあります。
今回はそれと骨盤底との
関係のお話です。

今回は文章がちょっと長いので
お時間のあるときにでも
ゆっくり読んでくださいね。

女性は特有のライフイベントによって
骨盤底筋が使われたり
傷んだり
弱くなったりします。

ざっくりとですが
年代別にそれを追ってみましょう。

10代前半には
初潮が訪れます。
とはいっても・・
今はもっと
早いかもしれませんね・・・

そこから
生殖期間が始まり
月経が何十年と続きます。

そして
10代後半から20代
恋愛もするでしょう。
初体験もするかもしれません。

そして
20代30代で
結婚・妊娠・出産

妊娠するとホルモンの関係で
骨盤底筋は柔らかさを増します。
ですから
帝王切開でも
出産にならなかった場合でも
妊娠するだけで弱くなるそうです。

そして出産は
骨盤底が大きく押し広げられて
赤ちゃんの頭が出てくるわけですから
大きなダメージを受けます。

伸ばされ過ぎちゃったり
剥がれたり
切れたり
穴があいちゃったり・・・

昔なら出産後
床上げと言われる時期まで
だいたい1ケ月くらいでしょうか?
寝て休んでいてよかったのに
今では4〜5日で日常に帰されます。
寝ていたらかからない重力が
起きているとかかってきます。
骨盤底には体の重さが乗ってきます。
まだ骨盤底は癒されていない状態なのに・・・

とは言え・・
出産の頃は
まだ年齢も若いですから
筋肉も張りがあって
ピチピチしているので
他の骨盤底筋が役割を担ってくれたり
協力してくれたり
力を貸してくれるそうなんです。
だからなんとかなっちゃったりする。

でも・・・
年齢を重ねていくと・・
他の筋肉と同じように
骨盤底筋もハリを失い
弱くなるので
あとあとなんらかの
トラブルが出てきやすかったりします。

40代後半から50代前半にかけて
更年期がやってきて
閉経後の体になれるための
準備が始まります。

女性ホルモンがガタッと減るので
筋肉はハリがなくなります。
そうすると骨盤底も弱くなります。

年齢を重ねれば重ねるほど
体の他の筋肉達と同じように
骨盤底筋も弱く衰えます。

骨盤底は本当に
ずーっと使うところで
健気にがんばってくれてるけど
確実に弱くなりがちなところですね?

尊敬する先生が
≪女性は女性であるだけで
もれなく尿もれがついてくる≫
とおっしゃっていましたが・・・

その言葉のごとく
ほとんどの女性には
なんらかの骨盤底の不具合が
あるのではないか?
又は
でてくるのではないか?と思います。

そんながんばっている骨盤底。
いたわりたいですね〜
大切にしてあげたいですね〜

そしてちょっと
希望を持っていただきたいのは
骨盤底の不具合をアレっと感じた時
骨盤底の使い方や
エクササイズを思い出していただければ
年齢に関係なく、その人なりに
骨盤底の力は取り戻せるはず♪

以前私のクライアントさんだった
86歳のシニアマダムは
「先生!尿もれパットがいらなくなった」
とご報告くださいましたよ♪

ですから希望をもって
一緒にがんばりましょう(*^^*)

私としては
なるべく早いうちに・・
10代くらいから?
骨盤底の知識やエクササイズなどを
知っておくといいなぁー
と勝手に思っています(笑)

なんらかアレ?って
不具合に気づいた時に
「そーだ!そーだ!
以前教えてもらったわ。
オマタのエクササイズをやろうっ♪」って
思い出して自分でコンディショニングできるからです。


ですから・・
ぜひとも周りの方にも
伝えてもらえたらうれしいなぁー
と思っています。

みなさまのお力も貸してくださいっ♪
よろしくお願いしまーす。

今回はちょっと長くなってしまいましたね。。
読んでいただいてありがとうございます♪
 
♪♪♪♪♪ ALL HAPPY(株) ♪♪♪♪♪

女性の底力を応援するため
LINE@始めました。
骨盤底の情報をお届けしています。
IDは @allhappyです♪
お友達になってくださーい!(^^)!

◆産後ママの応援コミュニティ HAPPY SUN
http://happysun.link/

◆副島理子のオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/allhappy29/

◆オレのさと子をさと子と呼ぶな!マンガブログ
http://ameblo.jp/orenosatoko/
 
Sent: Saturday, March 3, 2018 10:49 AM
Subject: コラムについて