参加研修スケジュール


第139回 日本小児科学会山口地方会2021-12-19

第84回 山口県小児科医会学術講演会

演題名:病児保育予約システムの使用経験 

演者名:藤原敬且 (ふじわらひろあき)
共同演者名1:三吉沙也佳
共同演者名2:田畑扶美子
共同演者名3:長崎奈々
共同演者名4:藤井朋恵
共同演者名5:川原有結

所属:医療法人成心会ふじわら医院

抄録:
周南市大河内、熊毛郡平生町で、2つの病児保育室を運営しています。周南市:当日7時から、平生町:前日9時〜17時の電話予約でしたが、保護者に予約しやすくし、スタッフが管理・把握でき、保育士を2施設でうまく活用するために、開設時間外の予約・キャンセルやリアルタイムの状況確認できる病児保育予約システムをエヌ・シー・エスとあずかるこちゃんの2社で検討しました。2社の機能に大きな差はなく、初期導入費・年間利用料も差なく、待ち受け画像から、あずかるこちゃんを採用しました。会社は、全国の施設電話予約時間帯を共通させたい意向でしたが、周南市:前日20時〜当日7時45分、平生町:前日9時〜17時にしました。コロナ渦ですが、予約者は増えてきました。当院は人口が少ない地域です。病児保育入室者はリピーター率が高いです。仕事が終わった後などの夜の落ち着いた時間の予約を多く認めました。予約システムについて検討します。

 

 

^