Q&A

病児保育とは?
   
わんぱくの国では、保育士・看護師・医師・管理栄養士等によって、病気にかかったお子さんの保育と看護を行なっています。保護者の方がお仕事で看護できない時はもちろん、冠婚葬祭などの他の用事で看護できない場合も入室が可能です。また、保護者の方が当院での検査や処置を受けている間も入室が可能です。
入室時だけではなく、自宅での看護の指導や、発育・発達の相談もおこなっております。
尚、満室の場合はお断りすることがありますのでご了承ください

どのような病気でも入室できますか?また、熱がなくても入室できますか?
   
病気であれば入室できます。おたふくかぜ・水ぼうそうなどのような隔離を必要とする感染症、風邪などの感染症、骨折やとびひなど病気であれば入室できます。また、咳や鼻水などの症状のみで、熱がなくても入室できます。
重症感染症の場合はお断りすることがありますので、ご了承ください

かかりつけ医が違っても利用できますか?
   
主治医が違うお子さんも利用できます。他院を通院中は、そこで処方されたお薬をお持ち下さい。

利用できるのは周南市の住民だけですか?
   
どの地域の方でも利用できます。
下松市、光市、岩国市、田布施町など周南市以外の地域の方も多数利用されています。

保育園から急に呼び出しが・・・。入室できますか?
   
空きがあれば入室できます。お電話でお問い合わせ下さい

入室中、家族が呼び出されることがありますか?
   
基本的にはありません。ただし、緊急時にはご連絡させていただきます。
入室時には必ず、緊急連絡先の確認をさせていただいています。

その他、ご不明な点がございましたらお問い合わせ下さい