日本ポーテージ協会 山口県支部

「新版ポーテージ早期教育プログラム」は、一人ひとりの子どもの発達に応じたアプローチを個別するプログラムであり、親・家族が指導の中心となって、主に家庭などの日常生活の中で指導を行う家庭中心プログラムです。応用行動分析の原理を用いて指導の目標や結果を具体的にしながら行動目標の達成を目指します。

 

セミナーのご案内

認定スーパーバイザーと学ぶ学習会
初級研修セミナーフォローアップ

詳しくはコチラ

第83回ポーテージ早期教育プログラム
初級研修セミナー

詳しくはコチラ

 

^