副島 理子のALL HAPPYブログ


エクササイズ@2018-08-01

 
今回はその中でも
姿勢がよくなるための
エクササイズ紹介です。


ひめトレがある方は
ひめトレに乗りましょう。


ひめトレがない方は
坐骨で座って
骨盤底を軽く締めて行います。


ひめナプを装着している方は
ひめトレとの併用は避けましょう。
(メッチャ痛いよ。。)


・・・・・・・・・・・・・

@両手の平を体の前で合わせます。
『いただきます』のポーズ

Aその手を上に挙げます。

B挙げた手を外側に向けます。
肘を軽く曲げて腕を下ろします。


@ABを繰り返します。

・・・・・・・・・・・・・

Aの時、
肩の痛い方は
腕の角度は斜め前でもOK

でも頭のてっぺんは
天井に伸びていくような
そんな意識を持ってくださいね。


Bは
肘の位置が重要です♪
最後おろした時に
肘が体のラインの
真横にあるのがベスト。


なぜかというと
そこに肘があると
肩甲骨がいい位置におさまるから♪


肘の位置を確認してみてくださいね。


体のラインより
前にあると猫背になって
肩甲骨は外側に
広がります。


体のラインより
後ろにあると胸が張りすぎて
肩甲骨は内側に
寄りすぎちゃいます。


肩甲骨のいい位置は
軽く曲げた肘をおろした時に
肘が体のラインの
真横にある感じです。


そして
首を長く
肩をちょっとおろす
そんな意識を持ちましょう。



首をすくめ
肩があがっていると
肩甲骨も上に上がるんですね。


ですから
軽く曲げた肘をおろしたら
ちょっと首を長く見せるように
肩をちょっとおろすと
さらにステキ(笑)


最後は
その肩甲骨の位置を
そのままで
両手を下におろしましょう。


ス〜っと背筋の伸びた
気持ちのいい姿勢になりますね〜


このエクササイズを
思い出した時に
やってみてください。


これをいつでも
形状記憶できる体になりますよ。